トップページ »  » 使い捨てコンタクトレンズのデメリット

使い捨てコンタクトレンズのデメリット

現在、コンタクトレンズを装用している方は多いのではないかと思われます。その中でもこの使い捨てコンタクトレンズを装用している方も結構最近では増えてきたような気がしています。それだけこの使い捨てコンタクトレンズは人気があるのではないでしょうか。

さて、この使い捨てコンタクトレンズですか、初心者の方でも装用しやすいというメリットがありますが、デメリットもあることを忘れてはいけません。

例えば、使い捨てと思ってつい長い時間装着してしまうことが多々あるかと思います。こうなると後々目のトラブルも多発してくることになりますので、この点は注意が必要かと思吸います。毎日決められた時間内の装用をお勧めします。そして時には目を休める時間も作ってあげて下さい。また、使い捨てコンタクトレンズの中には、1週間・2週間タイプの種類のものが多いのですが、これは寝ている時も装用が可能になってきますが、やはり将来の目のことを考えるとあまり酷使しないようにするとが大切です。

このように、使い捨てコンタクトレンズはそのいい面ばかり目立って悪い面(デメリット)はつい見落としがちになります。これらを双方わをっかりと把握することが大切なのです。将来の健康な目のためにも。